開放的な気分で楽しめるガーデンパーティー。メリットはいろいろ

ガーデンパーティーの大きなメリットは開放感にあふれ、のびやかな雰囲気の中で結婚式ができることです。外の新鮮な空気の中で、緑や花に囲まれて行うウェディングは新郎・新婦の緊張をほぐしてくれます。リラックスできるのは当人たちだけではありません。さわやかな環境の中、アットホームな雰囲気で行われる結婚式はゲストにとっても新鮮で楽しいもの。新郎・新婦との距離も近いので、気軽に話ができたり、写真を撮ったりすることも可能です。会場を自由にコーディネートできることや屋外ならではの演出ができるのも、ガーデンパーティーのメリットです。ガーデンアーチを作ったり、テーブルやイスの配置を自由に設定したりできるほか、バルーンリリースやバブルシャワーなど印象的な演出も可能です。

ゲストが快適に過ごせる配慮が必要

ガーデンパーティーのデメリットとしては雨天の場合にできなくなること。がっかりしてせっかくの結婚式を台無しにしないよう、室内に変更しても楽しめるよう対策を立てておきましょう。屋外での式は動きやすいドレスがおすすめです。ミニドレスやマーメイドラインなど、ドレスのボリュームを抑えたものがよいでしょう。軽い素材のドレスの方が動きやすいです。屋外での式はゲストが嫌な思いをしないように配慮が必要です。夏は日よけや虫よけ、冬はブランケットなどを用意しておくことを忘れずに。夏の式であれば午前中、冬なら気温の高い日中など時間帯にも配慮が必要です。サンセットウェディングやナイトウェディングなども過ごしやすいのでおすすめ。通常の結婚式とは違った趣向を楽しめるでしょう。

結婚式を安く行うには会場費を抑えることがポイントです。会場費が安い場所を選んだりオフシーズンの時期に結婚式を行ったりすると安くなります。