大人数を招待できる神社を探してみよう

和装での神前式に憧れる日本人のカップルは少なくありませんが、挙式の希望者の受け入れをしている神社は限られています。また、神前式のための会場の収容人数や利用時間については、神社ごとに違いが見られるため、早いうちから会場探しを始めましょう。たとえば、地元の人だけでなく観光客にも人気がある神社の中には、境内に神前式の専用の会場を設けているところもあり、親族だけでなくたくさんの友達を招待したいカップルにもおすすめです。なお、それぞれの神社の習わしや神職の考え方によって、神前式の際に着用できる衣装の種類が異なります。そのため、挙式の申込をする前に社務所で担当者によく話を聞いておきましょう。その他、既に神前式を済ませたカップルの体験談を参考にして、準備に必要なものを確認するのも良いでしょう。

和装のレンタルの手配をしてくれる神社もある

年間の神前式の受け入れ数が多い神社の中には、衣装にこだわって挙式をしたいカップルのために、和装のレンタルの手配までサポートしてくれるところもあります。そこで、予算の範囲内で素材やサイズ、見栄えの良さなどにこだわって衣装選びをしたい時には、多くのカップルから支持されている神社の資料を請求したり、挙式希望者の相談窓口を利用したりするのがおすすめです。また、挙式費用に余裕がある場合には、各地の老舗の呉服店と繋がりがある神社にお世話になることで、挙式で理想的な衣装を着用することが可能です。なお、和装の着付けの経験が少ない人であれば、挙式当日の着付けのサービスに定評がある神社を優先的に探すことが大事です。

結婚式が安い式場は各地に存在しています。和式や洋式など、新郎新婦の要望に合ったものを提供しているのです。